体重増加は夜遅く食べることだけが原因・・・じゃないよね

残業続きで晩御飯が22時を超えるようになって2週間、しっかり太りました。

ただ、食べる時間が遅くなったということよりも、残業が確定した時点で食べるおやつがあること、残業のご褒美に晩御飯の後のデザートを買って帰ってしまうことが大きな要因だったかもしれない。
いつもは食べないクリームたっぷりのシュークリームやプリンが美味しくて仕方ない・・・。
それもこれも!
コンビニのスイーツが充実しすぎているから・・・。
22時になってもお店が空いていて、きちんと商品が充実しているというのはこれほどまでに人を太らせるのか。
夜遅くにスイーツを充実させておくというのは、コンビニとしてはかなり有益なのではないだろうか。

インスタント食品はあまり好きではなくて、コンビニやスーパーでもカップ麺やできあいの揚げ物などはあまり買わない。
遅くなっても自分で作って食べる。
作っている時間分、食べる時間が遅くなり寝る時間に迫ってしまうから、それも太る要因かもしれない。
好きなものを好きなだけ作って食べてしまうのも良くないのかもしれない。
けれど、食がごほうびである現在、やめられない。

この残業続きが終わればまた痩せるのかなァと思いつつ、とりあえずエスカレーターを使うのをやめた。
特にヒールの靴を履いて出勤しなければならないというわけでもないので、スニーカーで軽快に(?)階段を昇り降りする。
食べることが楽しみなので食べる量を減らすことは考えない。
その分のカロリーを消費するように考えた。

週末まとめて運動するより、毎日ちょこちょこと動いたほうがいいのではないかと思い続けていたところ、少しだけ体重の増加を食い止めることができた。
(喜んでその日はタルトを買って帰ってしまったけれど。)

以前パスタにはまっていたときに、クリーム系のパスタを作りつづけて、太ってしまった経緯がある(バターが高カロリーだったに違いない)。
パスタはおいしいのだけどあまり腹持ちが良くなくて、パンやスナック菓子をおやつに食べてしまうのが良くなかったのかもしれない。

そう思うと、間食が体重増加要因な気がしてきた。
でも、そのちょこちょこ食べが大好きでやめられない。
これをやめられないのなら、カロリーを消費することを考えるしかない・・・。

とりあえずできることからこまめに動いているけれど、本当に痩せてくれるのかな。
あと一週間もすればこの残業続きが終わるはずだから、これが終わって体重が戻らなかったら、また改めて考えようかな・・・。